Top
人研ぎ その2
今年も残すところあと1週間余りになりました。いろいろな工事に立ち会った1年でしたが、職人さんと一緒に物を作る過程は新鮮な驚きの連続でした。


左官工事、もう少しで終わります。
少し前に下塗りの終わっていた人研ぎの洗面台を仕上げていきます。
a0171899_1254580.jpg

ベースは白のセメントに白い石を入れています。研ぐ前は石は見えません。



ポイントで色ガラスを入れてみました。ガラスはジョイホンの陶芸コーナーで買ったものです。
a0171899_1245216.jpg

上からさらに押さえ、粒を埋め込みます。

a0171899_124583.jpg





ここまでが昨日の作業で、1日たってほぼ固まったところで研いでいきます。床などで広い面積の場合は機械を使って磨くらしいのですが、洗面台程度だと手研ぎです。
a0171899_124353.jpg





丸一日かかって石がみえるまで研ぐと、つるつるになって完成です♪
a0171899_1242360.jpg





  
ブルーがさわやかな洗面台になりました。
人研ぎという手法、最近はやる方が少なくなってきたらしいのですが、色や形が自由になるし、ガラスや貝で模様を描いたり、アイデア次第でいろいろ出来そうです。オリジナルの洗面台、大事に使ってゆきたいです。

a0171899_1452045.jpgどうもありがとうございました!
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-24 02:00 | 家づくり
<< 駐車場 | ページトップ | 基礎幅木仕上げ >>
"sakura3" Skin
by Animal Skin