Top
東北沖大地震
東北の大地震、津波の悲劇が連日報道されています。

私の住む茨城県南部は震度6弱のゆれを観測しました。経験のしたことのない大きな横揺れで本棚が倒れたり、食器が少し割れたりしましたが、大きな被害はありませんでした。
近所の住宅では瓦が落ちたり、塀が倒れたりしていました。また、少し北にある主人の勤めている工場では、天井が落ちたり壁が崩れたりして、幸い怪我人はありませんでしたが、3日経った今でも稼動していません。

そして、津波の圧倒的な破壊力、その映像は大変衝撃的でした。

絶望的ともいえる状況のなかで、早くも再建へ向けて動き出す人の力はすごいと思いました。

自分でも身近なところから、助け合いの意識を行動に移していきたいと思います。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-03-14 20:51
<< コンクリート打説(その2) | ページトップ | コンクリート打説(その1) >>
"sakura3" Skin
by Animal Skin