Top
墨付け
土台の墨付けが始まるので、工務店の下小屋にお邪魔しました。
今回元請けになってくださるのは、茂原にある神明建設(株)さんです。
住宅からマンション、公共工事まで幅広くやっていらっしゃいますが、古民家再生なども手がけている頼もしい工務店です。

まずは架構の一番下に位置する土台から、加工していきます。
a0171899_2125774.jpg


本日は土台の仕口(部材の接合部の加工方法)や貫の大きさ、全体の構造や高さの確認などを行いました。

材木の量や仕事の手数が多いので、建て方はこれから約1ヶ月半後の4月1日を目標に定めました。
通常の住宅ですとこの工程はプレカット工場で2日程度で終わってしまいます。経済的にはそのほうが合理的ではありますが、丈夫で長持ちし、しかも見て楽しい手刻みの家に住むことはお金で買えない価値がある!と思います。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-02-10 21:13 | 家づくり
<< 土台の継手 | ページトップ | 柱状改良 >>
"sakura3" Skin
by Animal Skin