Top
材木を見に行く
構造材が大体そろってきたとの連絡があり、材木屋さんに行ってきました。

a0171899_2461610.jpg

土台は檜の赤みです。

a0171899_2473512.jpg

柱は紀州産の100年生を使います。柱、梁はほとんど現しで使うので、急激に乾燥させて色艶がなくなってしまうのを避けるために桟積みして自然乾燥させています。
設計期間が長かったこともあり、1年以上前から置いておいていただいたおかげで、天然乾燥でもかなり乾いている様子です。

a0171899_3183176.jpg

梁はあまり乾いていないようで、簡易な含水率の測定器では25%を超えていました。
刻んでいるうちに乾いてくるので問題ないとのことですが、なるべく寸法を大きめにつかってもらって強度を落とさないようにしたいと思います。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-01-22 02:59 | 家づくり
<< 擁壁工事 | ページトップ | 地盤調査の結果 >>
"sakura3" Skin
by Animal Skin