Top
<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
仕事納め!
今日は洗面所の水栓を取り付けに、水道屋さんが来てくれました。


a0171899_19411631.jpg


水栓はキッチンと同じ、MAMOLIというイタリアのメーカーのもの。洗面器は水栓販売元の欧亜貿易さんから頂いたものです。




これで今年の工事は終わり!a0171899_1958286.jpg
なんとか車も留められるようになり無事お正月が迎えられそうです。
いろいろな経験を積むことができた1年でした。
来年からはこの経験を少しでも人の役に立てられるよう、
精進してゆきたいです。

みなさま、1年間本当にありがとうございました!
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-28 19:58 | 家づくり
日干し風レンガ  つづき
ブロックが積み上がったら表面をはつっていきます。ここからは自主工事。
a0171899_194695.jpg




土なので柔らかい。そんなに力は要りません。最初はこんな感じが・・・
a0171899_19461790.jpg




はつって目地を埋めていくとだんだん一体の壁になって行きます。
a0171899_2025349.jpg




ノミ仕上のような風合いですが、実際かなり柔らかいので表面をたたいて少し固めました。硬いほうがつやがでてきれいに見えるようです。削りすぎたところは庭の土で埋めたり、石を埋め込んだり、自由に造形できます。なんせ土塊ですから・・・
a0171899_19462419.jpg




まだ荒削りです。仕上がりまでもう少し手を加えたいと思います。




駐車場の型枠もばらしました。タイルもちゃんと顔を出してくれました。
a0171899_19541146.jpg





仕事納めまであと1日。今日も充実しました。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-27 20:12 | 家づくり
門袖 日干し風レンガ
外構工事、つづいています。




門袖には日干し(風)レンガを積んでいます。
a0171899_2312547.jpg


日干し煉瓦はアドベとも呼ばれ、アフリカや南米などの乾燥した地帯でよく使われる建築材料です。左官の横山さんはボリビアへ日干し煉瓦製作の指導に行かれたことがあるそうです・・・!そのときは土と藁を日に干した従来のレンガが耐久性が乏しかったので、石灰を入れる指導をしてきたそうです。が、その後現地の人は手が荒れる、とかいって結局石灰を入れないものに戻ってしまったとか。

このブロックは京都の丸浩工業の『土塊ブロック』という製品です。材料は土・紙・砂・石灰で、粉砕すると土壌に還元するエコ製品です。
見た目はほとんど土の塊で、表面はすでに風化が始まっているような風合いです・・・・。




鉄筋を通す穴などは現場であけていきます。コンクリートブロックを積むのと同じように施工していきます。
a0171899_2311837.jpg


a0171899_232756.jpg





切り口です。  ・・・・・内側はソフト
a0171899_2311020.jpg





積みあがるとこんな感じに。このあと表面をはつっていきます。
a0171899_2321483.jpg




続きます。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-26 23:28 | 家づくり
駐車場
寒いです・・・。



駐車場のコンクリートを打設しました。
a0171899_150482.jpg





アクセントに以前作ったタイルを埋め込みました。
一、二、三、というパターンは修学院離宮の「一二三石」を意識してみました。。。
a0171899_1501780.jpg




ちょっと埋まってしまったところもあるような・・・気もしますが、型枠ばらしが楽しみです。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-25 15:11 | 家づくり
人研ぎ その2
今年も残すところあと1週間余りになりました。いろいろな工事に立ち会った1年でしたが、職人さんと一緒に物を作る過程は新鮮な驚きの連続でした。


左官工事、もう少しで終わります。
少し前に下塗りの終わっていた人研ぎの洗面台を仕上げていきます。
a0171899_1254580.jpg

ベースは白のセメントに白い石を入れています。研ぐ前は石は見えません。



ポイントで色ガラスを入れてみました。ガラスはジョイホンの陶芸コーナーで買ったものです。
a0171899_1245216.jpg

上からさらに押さえ、粒を埋め込みます。

a0171899_124583.jpg





ここまでが昨日の作業で、1日たってほぼ固まったところで研いでいきます。床などで広い面積の場合は機械を使って磨くらしいのですが、洗面台程度だと手研ぎです。
a0171899_124353.jpg





丸一日かかって石がみえるまで研ぐと、つるつるになって完成です♪
a0171899_1242360.jpg





  
ブルーがさわやかな洗面台になりました。
人研ぎという手法、最近はやる方が少なくなってきたらしいのですが、色や形が自由になるし、ガラスや貝で模様を描いたり、アイデア次第でいろいろ出来そうです。オリジナルの洗面台、大事に使ってゆきたいです。

a0171899_1452045.jpgどうもありがとうございました!
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-24 02:00 | 家づくり
基礎幅木仕上げ
近所の銀杏並木が歩道を金色に染めていました。きれいだけどちょっと滑るので注意です。
a0171899_1143432.jpg





さてさて、基礎幅木はモルタル刷毛引きで仕上げました。たぶん一番一般的な仕上げ方です♪

モルタルを鏝で押さえ、
a0171899_1144161.jpg



刷毛引きします。ちなみに刷毛は馬の毛を使っているそうです。
a0171899_1144830.jpg






全面道路の舗装工事のため中断していた外構も工事再開。と思ったら、急に振り出した雨でまた中断してしまいました・・・
a0171899_1145539.jpg



明日もよろしくお願いします!
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-17 01:29 | 家づくり
左官 洗い出し
昨日から玄関の土間を洗い出しで仕上げて頂いています。

これも昔からある左官工法の1つですが、ベースとなるモルタルの色や砂利の種類で様々な表情を作れます。
普通は砂利を入れたモルタルを水で洗い流し、石が浮き出るようにしますが、横山さんの場合はドライウォッシュ工法という、水を余り使わずにブラシで表面をかき取る工法を取っています。これだと三和土のような表情がでます。。




まずモルタルを伸ばし、木鏝でならしてゆきます。砂利は小さいものは混ぜておきます。
a0171899_2223181.jpg




大きめの砂利を撒き、鏝で押さえます。
a0171899_22222152.jpg

a0171899_22222885.jpg

a0171899_2222882.jpg


今回使ったのは南部砂利。塗れると色が鮮やかです。
a0171899_2245215.jpg




立ち上がりまで仕上げ、水が引くのを待ちます。冬なので時間がかかりますが、夏場は大忙しだそうです。



・・・・・


すっかり暗くなってしまいました。
a0171899_22225035.jpg





乾いてきたらワイヤーブラシで表面のモルタルをかき取ります。石の上に載っているモルタルを数度に分けてかき取り、最後はスポンジで磨いてようやく完成!
大量の水を流す必要がないのでマンションなどにも向いていますね。
a0171899_22224295.jpg




仕上がった床面。人が歩くところはだんだん石が出てきてつやつやになるそうです。まだ艶は少ないですが、その分素朴な、柔らかい表情です。
a0171899_22223573.jpg






これも今後の変化を楽しめそうです。ありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-13 23:04 | 家づくり
人研ぎ
数日前とうって変わって冬型の気候です。昨日から床暖房、入れてみました。
思ったより立ち上がりは早く、つけて10分くらいで暖かさを感じます。
1階は1日中人がいるので家電など動いていることもあり、当面は床暖だけでいけそうです。
吹き出し口は主に窓の前ですが暖まり方がソフトで床の冷たさも感じないので、義母さんも気に入ってくれたようです。よかった・・・!





今日はしばらく他の現場にいっていた、左官の横山さんが戻ってきてくれました。
2階洗面所の人研ぎ(人造石研ぎ出し)の下塗りをしています。
a0171899_23262268.jpg




1時間くらいで完成。
a0171899_2321696.jpg


下塗りだけでも十分きれいです。横山さんもよくそう言われるそうですが、だからといって下塗りだけでいいよ、ということにはならないね~。とのことでした。。。






工務店さんから銀杏のまな板が届きました。
いくら削っても大丈夫、の一生ものです☆a0171899_23173870.jpg
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-02 23:37
外構 アプローチ
なぜかぽかぽかと暖かいこの頃です。なかなか床暖房を試す機会がきません。



私も義両親も引越し疲れがたまっていたのですが、この頃やっと癒されてきました・・・。初めての同居なのでいろいろ不測の事態も多く(゚Д゚;)、すこし復活に時間かかりました。やっぱり2世帯はヘビーですね~。
うちの場合は両親がすでに高齢ということもあり、嫁としてお役に立てることもいろいろありそうなので、今後もほどほどにがんばっていこうと思います。




・・・・・・・




さてさて、外構工事です。アプローチの踏み石はサビ色の御影を使いました。周りはあとからジャリで埋めます。
a0171899_7525266.jpg






こちらの会社は黒が制服?シックなモノトーンの職人さんたちです。
a0171899_7323961.jpg

[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-12-01 08:04 | 家づくり
| ページトップ |
"sakura3" Skin
by Animal Skin