Top
<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
建具工場見学
建具屋さんは千葉県の久留里にあります。工場の様子を見せていただきました。
a0171899_0475729.jpg

いろいろな種類のカンナがあります。

職人さんは、外部につける格子をつくっていました。かなり大きな開口部に付けるようです。
a0171899_039107.jpg

a0171899_040143.jpg

丁寧な造りで、すごく家が映えそうです。

工場には木の家になじみそうな建具が納品待ちでたくさん置いてありました。雪見障子などもあり、非常に丁寧な仕事をされていました。いろいろお話も聞け、勉強になりました。ありがとうございます。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-02-20 01:12 | 家づくり
土台の継手
土台の刻みが終わりました。継手(接合部)は目違い鎌継ぎとしています。
a0171899_21475758.jpg

鎌とは写真中央の矢印形状の部分で、接合部の上になる木の先端に作られます。鎌の下側に目違い(凹凸)を入れているので、目違い鎌継ぎといいますが、目違いで下側の材の捻れや変形を防いでいます。

住宅の土台の継手としては腰掛け鎌継ぎという継手が一般的ですが、これは上記の継手から目違いを省略した形です。少しだけ加工手間をかけて、強くしています。

継手、仕口にはたくさん種類があります。強度や耐久性が必要なのはもちろんですが、加工手間がかかれば当然コストにも大きく反映してきます。建物の規模やバランスを見つつ、工務店と相談しながらどの継手を使うか決めていきます。


材木屋から入ってきた材料は少し大きめなので、寸法を整えつつ平らに削ります。仕上面が現れてきたところで使う箇所を決めていきます。木配りとも言います。
a0171899_2215501.jpg

今回2階の床梁は1階居間の天井に現しになるのですが、主に義両親の生活スペースとなる所なので落ち着いた雰囲気にしたいと思い、中でも節の少ないものを選びました。元口(木の根元)が南側にくるようにし、材の上下は大工さんに材のむくりを見てもらい、背(凸側)が上になるように配置します。
2階も構造材が見えてくるのですが、こちらは柱、梁とも節のある材料にしてカジュアルな感じにしようと思います。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-02-19 22:33 | 家づくり
墨付け
土台の墨付けが始まるので、工務店の下小屋にお邪魔しました。
今回元請けになってくださるのは、茂原にある神明建設(株)さんです。
住宅からマンション、公共工事まで幅広くやっていらっしゃいますが、古民家再生なども手がけている頼もしい工務店です。

まずは架構の一番下に位置する土台から、加工していきます。
a0171899_2125774.jpg


本日は土台の仕口(部材の接合部の加工方法)や貫の大きさ、全体の構造や高さの確認などを行いました。

材木の量や仕事の手数が多いので、建て方はこれから約1ヶ月半後の4月1日を目標に定めました。
通常の住宅ですとこの工程はプレカット工場で2日程度で終わってしまいます。経済的にはそのほうが合理的ではありますが、丈夫で長持ちし、しかも見て楽しい手刻みの家に住むことはお金で買えない価値がある!と思います。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-02-10 21:13 | 家づくり
柱状改良
基礎工事に入る前に、柱状改良を行いました。

土を掘削しながらセメントと土を混ぜた液体を注入し、地盤と攪拌しながら地中に円柱状の杭を作ります。
今回の杭長は3m、径は直径600mmです。
a0171899_20285877.jpg


あらかじめマークしておいた位置にキリの先端をあわせて垂直に掘削します。
位置についてはあまりシビアでないので、目視で確認しながら進めます。
a0171899_20294466.jpg


半日くらいして少し固まったところで、杭頭を所定の高さになるよう仕上げます。
杭の上に直接べた基礎が載って荷重を伝えるので、精度が要求される工程です。
a0171899_20324739.jpg


2日に渡る作業で、計52本の杭を打ち終わりました。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-02-10 20:45 | 家づくり
地鎮祭
2月にしては暖かかった今週の土曜日、地鎮祭を行いました。

工務店で笹竹、砂などを用意してもらい、しめ縄で囲います。
a0171899_0511783.jpg


三方(木製の台)に米や野菜などの供物を並べ、祭壇が出来上がりました。
なかなか様になっています。
a0171899_18439.jpg


こうして式が始まり、工事の安全を祈願する祝詞や土地を清める散米、玉串奉奠(たまぐしほうてん)などがあり、最後に出席者全員でお神酒をいただいて終了となりました。所要時間は、準備を入れて40分くらいでした。
神主さん、参列者の皆様、ありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-02-07 01:24 | 家づくり
擁壁完成
型枠がとれて、擁壁の全貌を見ることができました。
a0171899_817381.jpg


土の埋め戻しも終わりました。今週末は地鎮祭です。
a0171899_821366.jpg

[PR]
Top▲ | by im-bau | 2011-02-02 08:21 | 家づくり
| ページトップ |
"sakura3" Skin
by Animal Skin